Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Tomotake_image
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
オススメ
よろしくおねがいします。
 
 
 
 
Profile
一般社団法人不動産投資家育成協会認定講師

森田 祥範

Mission
業者依存からの脱却を目指す新世代大家をサポートする
Senmon
満室経営 不動産投資 物件の目利き 

一般社団法人不動産投資家育成協会認定講師
不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
二級建築施工管理技士
ファイナンシャルプランナー 一般社団法人不動産投資家育成協会認定講師

大学を卒業後ハウスメーカーに入社
営業部隊に配属。連日営業に出かけるが、6ヶ月間0棟、
セールス本、自己啓発本に触発され、3ヶ月だけ必死にやってみようと一念発起し、連日地主への飛び込み100件の訪問を続けて3ヶ月目に2棟の賃貸アパートを受注。
入社後9ヶ月目の初契約は同期入社240人中ほぼビリ。これをきっかけに23ヶ月連続契約した。
その後も順調に受注を続け、実績により社長表彰を多数受ける。
高額のコミッションを含む給料所得に対する節税対策として、新築RC賃貸マンションや区分マンションも複数手に入れる。
1991年の不動産バブル崩壊までは順風満帆だったが、そこから一気に1棟売り賃貸マンションの市況が悪化し歩合併用の年収が500万円減少する。当時所有していた投資用マンションの下落も追い打ちとなって、全てがジリ貧となり鬱勃とした生活を送る。
かねてよりの独立願望を叶えるために建設リフォーム業で独立を図る。今から思えば無謀な決断だった。
1994年1月17日独立。きっかり1年後に阪神大震災が発生し、前年に申し込んでいたタウンページ広告が大ヒット。連日の調査見積依頼の電話により受注が前年の約3倍になり、急遽事業を拡大する。しかし急拡大に社員育成や経営管理が追いつかず、クレーム続発、裁判、持ち逃げ、工事代金未収、手形不渡り、訴訟と問題連発しどん底に転落、死を覚悟した。比叡山での阿闍梨様との劇的な出来事をきっかけに、人員整理して再出発する。
幸いにも、この間の生活は賃貸マンションの収益でしのぐことができた。
その後、あるメンターとの出会いを経て、6年前からは家主の満室支援業や工務店の集客支援業へ事業転換。現在は6棟84戸、区分..

Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock